TTCの5期生の奥村さん イメージ

フリーランスのテキスタイルデザイナーとして活躍。
より日常に取り入れやすいヨガのライフスタイルを提案すべく活動中。

TTCの5期生の奥村さんは、TTC卒業後テキスタイルデザインのデザイナーとして独立されご活躍中。 TTC200を取得後マタニティヨガのインストラクターコースも終了された奥村さんにTTCの受講のきっかけやご自身の変化や今後の目標などについてもお聞きしました。

現在はどのような活動をされていらっしゃいますか。
「TTCを卒業してしばらくして、テキスタイルのデザイナーとして独立して現在はフリーランスとして活動しています。主に女性のファッション向けのプリント生地のデザインを行っています。
最近はテキスタイルのデザインだけでなく、知人の依頼などからグラフィックデザインの仕事も行っています。」

TTCの5期生の奥村さん イメージ2

現在もクシャナの会員として通っていただいていますがヨガとの関わりについても教えていただけますでしょうか。
「インストラクター志望ではなかったのですが、卒業後、通っていた都内のスタジオでクラスを持つ機会もありインストラクターの活動も少し行っていました。
現在はスタジオの都合などもありインストラクターの仕事はしていませんが、自分のペースでヨガを続けています。普段自宅で仕事を行っていますので気分転換でのヨガは習慣になっていて、週に1度クシャナに通ってヴィンヤサで汗をかいてリフレッシュしています。」
TTC200を受講しようと思われたきっかけなどはありますでしょうか
「そもそもヨガをはじめたきっかけが、仕事でカラダとココロがぼろぼろになってしまい、メンタルとフィジカルを強くしたいという想いではじめました。ヨガを行っていく中でポーズを覚えたりするだけでも楽しかったのですが、もっと知りたいという想いが次第に湧いてきていました。
ちょうどその頃家の近くでもヨガを通えるところを探して、クシャナに通いはじめTTCの存在も知り興味を持ちました。
日常が少し惰性になっていたこともあり、なんとなく終えたらきっと新しい世界があるのじゃないかと、少し淡い期待を描きながら受講を決意しました。」
TTCを終えてみていかがでしたでしょうか
側からみると基本何も変わっていないと思うのですが、自分の物事の捉え方が変わった気がしています。
自分から何か変えたいとか変えようとした訳ではなかったのですが、考え方や捉え方が変わったので今までと選ぶのものが変わって、離れるものは少し遠ざかり近づくものは近づいてきたような感じがします。

TTの受講期間中に客観的に自分を見れるようになってきた気がしました。自分を律するというか客観視するというかありのままに自分を見る。「ごまかさないで自分を見る。」そうなんだと自分の感情をあまり動かされることなく受け入れられるようになっていった気がします。
TT期間中の印象に残っていることなどはありますか
「全部がターニングポイントだった気がしますがアーサナリサーチで、ヨガのポーズでちょっとしたことで体や感じる感覚が変わることに気がついたのは印象に残っています。 形で出来た出来ないではなくて、恩恵をつきつめていく。結果体や心の動きに意識を向けていっていたことが、自分をごまかさないで見ることに繋がっていったと思います。
一番頭をつかって心の整理をしたのはヨガの哲学のスートラです。 自分の体験とあわせながら読み解いていくことがとても難しかったです。それだけスートラは日常生活にあふれていることが書かれていることを知り、自分を見つめるきっかけになりました。

TTCの5期生の奥村さん イメージ3

マタニティヨガのインストラクターを修了されていますがきっかけはありますか。
当初通っていたスクールでマタニティの方がいらっしゃって、先生が少し困惑されている機会に接したことがあったことと、Chihiro先生が「マタニティでは女性特有の体の変化にただ不安をいだいている方が多いですが、その変化をただ不安に思うのではなく、楽しんでもらいたい」と言われているのを聞いて受講を決めました。
受講されてみた感想はありますか
200は自分と向き合う時間が多かったですが、マタニティは人とのつながりや愛情など外に向ける感覚がありました。 私は出産を経験していませんがそれが全てではなくて、人を想いやる気持ちやそれを表現する、自分から出す愛情を教わった気がします。
経験がなくても人を敬って人を思って人を尊重しそういったことを伝えていくことが学べました。人間不信だったわけではないですが(笑)、受講して終えて以前よりも人を好きになれた感じがします。生まれてくるってすごいんだな〜とか。それをサポートするためのマタニティヨガなので。
人によって捉え方は変わると思うけど、みんなに受けてもらいたいと思いました。
現在の目標や今後の夢などありますか
ヨガは一般的になってきていると思いますが、まだフィジカル的な側面だけで捉えられたり、逆に精神的な側面だけで敷居を感じてしまう方も多いと思っています。ヨガがもっと日常的であれば良いと思ってるので、ゆくゆくはヨガの学びが生活の一部となってシェアできるようなコミュニティーやライフスタイルを自分が提案できたらいいなと思っています。
今はその第一歩として、自分のテキスタイルデザインの経験を活かしてヨガの時間を楽しむためのウェアを作成して、ブランドを立ち上げて活動を始めたところです。今後も自分自身ヨガを楽しみながら、ヨガを多くの人知ってもらったり楽しんでもらえるように頑張ります!