講師紹介

kSaNa Yoga Schoolのヨガインストラクター養成コースでは、インドでの豊富な知識・経験を持つインストラクターが指導にあたります。

長島 千比呂

長島 千比呂Chihiro(Directer Teacher)  担当:TTC200 / TTC500

定期的に南インドに渡印し、高名なヨガマスターであるSwami Santhiprathada に師事し、インドの伝統的なヨガのスタイル、Siva Raja Yogaを学ぶ。kSaNa Yoga School を主宰し、Siva Raja Yoga をはじめ、Swara Yogaや、Kriya Yoga などインド伝統ヨガを日本に伝えている。

インドでのTTCアシスタントなどの経験を経て、日本でディレクター ティーチャーとして、TTCを開講。初級TTC200(ヨガアライアンス認定200時間インストラクター)、上級者TTC500(全米ヨガアライアンス認定500時間インストラクター)を開催し、多数の卒業生を輩出している。ヨガのプラクティス(アーサナ、呼吸法、瞑想など)だけでなく、ヨガの思想や哲学 も教えている。

クシャナヨガスクール(たまプラーザ)では、ヨガシャラを創設し瞑想や呼吸法、チャネライゼーション、哲学などの指導に力を注いでいる。また、師からのヨガセラピーの教えと、精神科相談員(精神保健福祉士)としての経験を活かし、医療福祉機関でのヨガセラピーにも努めている。

kSaNa Yoga School 主宰

シヴァラージャヨガ Siva Raja Yoga 正式指導者

全米ヨガアライアンス認定インストラクター(RYT-200 and RYT500)

Yoga Alliance US at level TTC200 and TTC500

シヴァラージャヨガティーチャートレーニング TTC200 and TTC500、TTC700

全米ヨガアライアンス上級指導者(E-RYT500)

Experienced Registered Yoga Teacher

インターナショナルヨガフェデレーション認定ヨガ教師

International Yoga Federation at level TTC200 and TTC500 修了

インド中央政府公認ヨーガインストラクター

イシュタヨガティーチャ—トレーニング TTC200 修了

イシュタヨガマタニヨガティーチャートレーニング 修了

精神保健福祉士 [国家資格]

著書
『身体をゆるめて心をゼロに リセットするヨガ』
新潮社

Sophie

SophieSophie(Assistant Teacher) 担当:TTC200

高校生の頃にモダンダンスと出会う。ダンスを続ける中で集団で動きを合わせるにつれ、他人と呼吸を合わせることの難しさや楽しさを見出す。

その後、ヨガと出会い、より自身の呼吸や自分自身そのものと向き合う経験をする。ヨガを本格的に学ぶため、kSaNa Yoga Schoolのトレーニングに通う。その後、インドでのトレーニングにも参加し、日本でのTTCアシスタントティーチャーとして、主にアーサナのクラスを 指導している

全米ヨガアライアンス認定インストラクター(RYT-200 and RYT500)

シヴァラージャヨガティーチャートレーニング TTC200 and TTC500

Yoga Alliance US at level TTC200 and TTC500

全米ヨガアライアンス上級指導者(E-RYT200)

Experienced Registered Yoga Teacher

インターナショナルヨガフェデレーション認定ヨガ教師

International Yoga Federation at level TTC200 修了

Takayuki

TakayukiTakayuki(Assistant Teacher) 担当:TTC200

全米ヨガアライアンス認定インストラクター(RYT-200)Yoga Alliance US at level TTC200シヴァラージャヨガティーチャートレーニング TTC200

ありのままのヨガを伝えていく、クシャナの考えに共感し、kSaNa Yoga Schoolにてインストラクター養成コース200時間を修了。

養成コース卒業後も、TTCディレクターティチャー、スタジオ主宰の長島千比呂に師事し、呼吸法、瞑想法、ヨガセラピー等を直に学ぶ。

沢山の経験や学びを重ねながら、その後インストラクター養成コースにアシスタントとして参加。現在はTTCティチャーとして、主にアーサナクラスやティーチングクラスを指導。また、教育担当(リーダーインストラクター)として、後輩のインストラクターたちのクラス指導、研鑚にも当たっている。

スタジオでは初心者向けのクラスから経験者向けのクラス、瞑想や呼吸法など様々なクラス・ワークショップ等を担当。スタジオ以外にも、企業の出張クラスや、高齢者施設でのクラス、パーソナルレッスン等も行い、ヨガを様々な場所で伝えている。

年齢性別を問わず誰にでも実践できるヨガの魅力や恩恵、奥深さを沢山の方々に伝える為に、日々勉強・修練を重ねている。

全米ヨガアライアンス認定インストラクター(RYT-200)

シヴァラージャヨガティーチャートレーニング TTC200

Yoga Alliance US at level TTC200

全米ヨガアライアンス上級指導者(E-RYT200)

Experienced Registered Yoga Teacher

南 健一

南 健一Kenichi Minami(精神医学) 担当:TTC500

横浜市立大学医学部附属病院、横浜南共済病院、神奈川県立精神医療センター、済生会横浜市南部病院、東横恵愛病院、横浜ほうゆう病院に勤務。精神科医療現場での豊富な経験をもち、老人精神医療にも精通している。

医師 [国家資格] 医学博士 / 青葉台みなみクリニック 院長

日本老年精神医学会 専門医

日本精神神経学会 専門医試験合格

精神保健指定医

日本医師会認定産業医

東京医科大学卒業、横浜市立大学大学院医学研究科修了

加藤 貴弘

加藤 貴弘Takahiro Kato(医学一般) 担当:TTC500

医学部を卒業後、国立国際医療センターの海外派遣医師団の一員として活躍。宮城県立こども病院、横浜新都市脳神経外科での経験を経て、2011年 相武台脳神経外科 院長に就任。

一方的治療だけではなく、患者さん自身が健康を獲得できるよう、予防の大切さを伝えている。

医師 [国家資格] / 相武台脳神経外科 院長

木太 直人

木太 直人Naoto Kita(個別援助技術) 担当:TTC500

精神保健福祉士 [国家資格] / 日本精神保健福祉士協会 常任理事

クローバー運営委員会、東日本大震災復興支援本部副本部長兼事務局長、
日本障害者リハビリテーション協会評議員、
精神保健従事者団体懇談会(精従懇)代表幹事、
日本障害者協議会(JD)協議員・監事、
ソーシャルケアサービス従事者研究協議会全体会議、
社会福祉専門職団体協議会(社専協)代表者会議構成員・ハンセン委員会、
医療心理師国家資格制度推進協議会担当役員、日本精神保健福祉士養成校協会理事

石井 竜也

石井 竜也Tatuya Ishii(高齢者の心理・身体的特徴) 担当:TTC500

スポーツトレーナーの学校を卒業後、縁があり現在の社会福祉法人に就職。デイサービスや特別養護老人ホームでの介護を経験し、介護福祉士を取得。その後、福祉の専門学校に通い、社会福祉士・介護支援専門員の資格を取得する。これまで、社会福祉法人に20年勤務。現在は、地域包括支援センターでの主任介護支援専門員としての業務経験を経て、地域ケアプラザの所長に就任。

また、自分自身の勉強も含めて、ヘルパー養成講座の講師や介護支援専門員向けの研修のファシリテーターや講師を務めている。

社会福祉士 [国家資格] / 横浜市美しが丘地域ケアプラザ 所長

介護福祉士 [国家資格]

介護支援専門員(ケアマネージャー) [公的資格]

折笠 順子

折笠 順子Junko(生理学/メンタルヘルスケア) 担当:TTC200 / TTC500

都内にある精神科病院にて看護師として勤務する。医療機関の現場から、心身の健康をホリスティックにとらえ、ヨガにも関心をもつ。ヨガを学び、精神科リハビリテーションでのグループワークにおいて、実践する。

kSaNa Yoga School ティーチャートレーニングでは、生理学とメンタルヘルスケの講師を担当する。看護師の知識から、生理学を分かりやすく説明し、ヨガティーチャーに必要な身体の理解を深められるようサポートしている。また、豊富な精神科看護経験を経て精神科認定看護師を取得。メンタルヘルスケアのプロとして、メンタルヘルス についての講義を担当し、ヨガにできるメンタルヘルスのアプローチを伝えている。

看護師 [国家資格]

精神科認定看護師 [財団法人 日本精神科看護技術協会]

山下 智子

山下 智子Tomoko(解剖学) 担当:TTC200 / TTC500

医療機関にて理学療法士として勤務する。自身の身体のメンテナンスのためにヨガをはじめ、リハビリテーションの仕事へのヨガの可能性を感じ、kSaNa Yoga School にてティチャートレーニングを受講し、全米ヨガアライアンス認定インストラクターを取得。医療現場において、そのヨガのメソッドを活かしている。

kSaNa Yoga School ティーチャートレーニングでは、解剖学の講師を担当している。現役理学療法士としての視点と、ヨガインストラクターの視点から、解剖学を分かりやすく説き、実演を交えながら、ヨガティーチャーに必要な知識を伝えている。

理学療法士 [国家資格]

全米ヨガアライアンス認定インストラクター(RYT-200)

Yoga Alliance US at level TTC200

シヴァラージャヨガティーチャートレーニング TTC200

沼田 彩

沼田 彩Aya Numata(妊娠期の解剖生理学) 特別講師

助産師として医療機関における臨床経験と知識を豊富に持ち、自然分娩やアクティブバースなどを推奨。妊娠期のヨガが、女性の潜在的な力を引き出すことに可能性を感じ、助産院でもマタニティヨガやヨガの呼吸法などを積極的に取り入れている。よりナチュラルに自分らしく、妊娠、出産という女性が輝ける瞬間をサポートしている。kSaNa Yoga School ティーチャートレーニングでは、妊娠期の解剖生理学を担当し、産婦の身体の変化や精神的特徴などについて解説、分娩体験などのユニークなクラス展開で、産婦さんの気持ちをより理解できるよう指導にあたっている。

看護師(国家資格)

助産師(国家資格)

日本マタニティヨーガ協会認定マタニティヨーガインストラクター

Makoto

MakotoMakoto(タイヨガマッサージメソッド) 担当:TTC200

二人でやるヨガというフレーズに惹かれ、タイマッサージを学び始める。相手を気持ちよくするだけでなく、その人の心身の健康を支えること、寄り添えることに喜びを感じられる施術を目指している。都内サロン数店舗にて店長として経験を積み、現在は kSaNa Yoga School 併設のタイヨガマッサージサロン『NaNdin(ナンディン)』にてセラピストとして施術を行う。kSaNa Yoga会員様やヨガインストラクターなど数多くのヨギー、ヨギーニへの施術を重ね、呼吸を活かした施術やセン(ナディ)を刺激しプラーナの流れを整える 手技に精通している。ヨガティーチャートレーニングでは、ヨガのアジャストに応用できる、マッサージメソッドを担当する。

日本TTMA協会認定アドバンスド(上級)セラピスト取得

日本ヌアボーランスクール ベーシックコース・アドバンスコース サムンプライコース修了

タイ式リフレクソロジー修了

ロイクロ・チェンマイ校 アドバンスコース 修了

(タイ) ong’sスクール テンセンコース 修了

(タイ) AEAJ認定 アロマ検定1級取得

訪問介護員(ホームヘルパー2級)取得

Kazue

KazueKazue

フレンチを始め、オーガニックレストラン、玄米菜食を主体としたケータリングやカフェで約12年、製菓と調理の経験を積む。

その間に、自身の病気とkSaNa Yogaとの出会いをきっかけに、ヨガやアーユルヴェーダ、インド菜食に惹かれ学び始める。

2014年よりkSaNa Yoga cafe スカンのシェフとして勤務。

食事はエネルギーの源であり、身体だけでなく心の状態にも影響を及ぼすもの、というアーユルヴェーダの考えに共感。

食べる側だけでなく、作る側の健康と心理状態も反影すると考え、心と身体の環境を整えるために日々ヨガとアーユルヴェーダの食事法を実践している。

Le Cordon Bleu 料理本科修学

Jiva Japan 認定 アーユルヴェーダスペシャリスト